借金 まとめる

借金をまとめるメリットとは

カードローンやキャッシング、リボ払いにフリーローン。
複数の借り入れがある際、今借りているお金をまとめて返済したいと思っている人は多いはずです。

 

複数の借金をまとめたい理由としては、

 

・ 金利の低いところでまとめて、月々の返済を安くしたい。

 

・ 毎月、数社に入金するのがめんどう。

 

この2つが圧倒的に多いようです。

 

借金をまとめるときに利用するのが一般におまとめローンと呼ばれる、複数の債務を一本化するためのローンです。

 

借金をまとめることで、今ある借金の金利を引き下げることができ、また支払い期間を伸ばす事で月々の支払額を下げることができる、あるいは複数の借金をまとめることで、返済日や金額を管理する手間は省けるでしょう。
また、おまとめローンはブラックリストに登録されないので、これがメリットだと言われることも多いです。

 

誰でもおまとめローンを利用できる?

おまとめローンは、他の金融機関等の借金を返済するのが目的のローンですから、借金があっても借りられます。
但し、やはり全ての人が借りられるわけではありません。
当然、審査があります。

 

考えられる条件としては、
・ 年齢制限(20〜60歳など)
・ 勤続年数(3年以上など)
・ 居住年数(3年以上など)
・ 年収(150万円以上など)
・ 保証人が必要
・ 店頭窓口まで来られる
等です。
各社毎に異なりますので必ず確認して下さい。

 

言うまでもありませんが、一本化するためのローンは、今支払っている借金より利息が低い事が大前提だということだけは覚えておきましょう。

借金一本化の落とし穴

おまとめローンにはメリットもありますが、その一方で利用することで返済が長期化してしまいます。
長期化することで、当初は返済の目処が立ったように感じますが、結局返済不能になるケースが非常に多いのです。

 

カードや、消費者金融等の返済期間は3〜5年が多いのですが、おまとめローンは最長7年というものもあります。
7年まで返済期間を延ばせば、当然月々の返済は少なくなりますが、反面、総返済額はとても高くなります。
ですから、本来おまとめローンはできるだけ短期で返済するのが理想なんですが、実際はそうはいきません。
なので、結局破綻してしまう、ということなんです。

 

忘れてはいけないことは、おまとめローンは新たな借金だということ!
借金を借金で返済しても、良いことは何もありません。
借金をおまとめする前に、一刻も早く専門家に相談することをおすすめします。

 

⇒トップページで借金のお悩み解決のヒントを紹介しています。