任意整理 体験談

任意整理したMさんの場合

以前私は、任意再生の手続きを経験しました。
私と同じような境遇で悩まれている方の参考になればと、事の経緯をお話しします。

 

当時私は、きちんと定職に就き、自分なりに一所懸命働いていましたが、ときには物入りが重なり消費者金融を利用したり、大きな買い物でローンを組んだりと、月々の返済を抱えていたのも事実です。

 

もちろん、お金を借りた時、ローンを組んだときには、最後まできちんと返済つもりでしたし、通常なら無理のない返済計画を立てて融資を受けていましたので、当初は何の問題もなく返済を行っていました。

 

ところが、人生何が起こるかわからない、というのはこの事です。
私は体調を崩してしまい、仕事を長期休業せざるを得なくなったのです。
私は、もともと丈夫な身体が自慢で、小さな頃から病気には無縁でした。
そのため、医者嫌いなところがあり、病院へ行くこともほとんどありませんでした。

 

いま思えば、倒れる前に、身体の不調や変調を感じていたにも関わらず、放っておいたことが、症状を悪化させてしまったのかもしれません。
ここでは病名は伏せさせていただきますが、私は職場で倒れ、救急車で搬送されたのです。

 

幸い命に別状のある病気ではなく、治療と療養によって十分に回復すると医師に告げられ、ホッとしたと同時に、長期間働くことができない不安・・・もっと言うと収入が得られない不安と恐怖が私の心に暗雲を立ち込めました。
その時に私の脳裏をよぎったのが、「借金の返済、どうしよう」ということです。

 

病気になってしまった以上、しばらくは働くことが出来ません。
当然、これまで順調だった借金の返済も滞ってしまいます。
どうすればいいのかわからず、病気を治すことよりもそちらの方ばかりが気になって、深く悩んでしまいました。

 

そんなある日、職場で中のよい友人が見舞ってくれたときに、私は思い切って借金の不安について相談しました。
すると友人は、思い切って弁護士に相談したらどうかと薦めてくれたのです。
最初は、「弁護士なんて知らないし、大袈裟過ぎる・・・」と考えたんですが、とは言っても、借金返済の当てがない訳ですから、躊躇している場合ではない、という気持ちが勝って、行動を起こしました。

 

アドバイスをくれた友人は、その後も色々と調べてくれて、インターネットで一件の法律事務所を探してくれました。
事務所に連絡をとると、すぐに弁護士さんが対応してくれ、最初は病院まで足を運んで相談に乗ってくれました。
債務整理について詳しい説明をしてくれて、私のケースでは任意整理がふさわしいということがわかりました。

 

その後私は無事退院し現在も自宅療養をしていますが、早々に弁護士さんに任意整理手続きを依頼したため、過度な返済や取り立てとは無縁の生活を送れています。
整理の手続きはとてもスムーズに進んだので、本当によかったです。

 

私のような何もわからない素人は、いざという時何をすればいいのか全くわからず、悩み落ち込むばかりだったので、やはり専門家に相談・依頼することは最善の策だったと実感しています。
と同時に、いろいろ骨折って解決策を探ってくれた友人にも大感謝している今日この頃です。

 

なるべく早く、専門家に相談を!

Mさんのように、頼れる友人に力を貸してもらえれば、それに越したことはありませんが、

 

相談したくても相談先がわからない・・・
やはり、いきなり弁護士に相談するのは気がひける・・・

 

など、躊躇しているなら、匿名・無料で利用できる借金解決診断シミュレーターをおすすめします。
簡単な入力だけで、あなたの借金の減額可能な金額最適な解決方法がわかるんです!

 

 

↓↓↓ご利用はこちら!↓↓↓

 

関連ページ

過払い金返還請求
過払い金返還に関する体験談を掲載しています。
旦那の借金を整理
旦那の借金を整理した体験談を掲載しています。
民事再生を体験しました
民事再生に関する体験談を掲載しています。